保管に関する10のアドバイス

シャブリ/Chablisのワインの保存の仕方

シャブリ/Chablisワインの品質を維持し、最高の熟成条件で保管するには、10の守るべきキーポイントがあります。

 

 

 

Les vins de Chablis en Bourgogne

ワインのボトルは、コルクが乾かないように横に寝かして保管します。

 

Chablis en Bourgogne

以下の条件を守った適切な場所に保管します。可能であれば、理想はカーヴの中です。

 

Les appellations de Chablis

暗い場所で振動がないこと。照明はワインを変質させます(カーヴを照らす電球は弱いものでなければなりません)。

 

température idéale des vins de Chablis

カーヴの理想の温度は10~12℃です。温度は安定していなければなりません。温度差が大きいと、ワインの熟成を加速させます。

 

Conservation des vins de Chablis

湿度もワインの保管に重要な要素の一つです。湿度70~80%の間でコントロールされていなければなりません。

 

 

 

Conseils de conservation des vins de Chablis

いかなる化学物質、芳香を放つ物質(炭化水素、塗料、木の加工製品など)も、ワインのボトルと同じ場所に置いてはなりません。

 

La conservation des vins de Chablis en cave

ボトルはカーヴに寝かせ、棚かパレットケースに積み重ねます。段ボール箱に入れるのは避けてください。なぜなら、ダンボ―ルがワインの保管に必要な湿気を吸収してしまうからです。

 

Durée de conservation des vins de Chablis

保管の期間はアペラシオンによります。プティ・シャブリ/Petit Chablisは2年以内に飲むことができます。 シャブリ/Chablisも若いうちに飲むことができますが、5年かそれ以上熟成させることもできます。シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruは、5年目から10年目の間に楽しむことができます。 シャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruはヴィンテージによりますが、収穫から少なくとも10~12年後に評価することができます。 15年、20年、あるいはそれ以上熟成させたシャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruで、感覚が目覚めるような素晴らしい体験をすることも珍しくありません。

 

Conservation demi bouteille de vin de Chablis

ボトルが小さいほど、ワインは早く熟成します。従って、ハーフボトルの保管期間はマグナム(1.5ℓ)よりも短くなります。

 

Gérez sa cave - Chablis

カーヴを適切に管理するために、記録をつけることをお勧めします。