ピリエ・シャブリジャン

シャブリ/Chablisワインを支援・プロモーション

カラフルな服に身を包んだピリエ・シャブリジャンの主な使命は、地元地域、フランス国内外を問わず、各地の様々なイベントで、シャブリ/Chablisワインの啓蒙、販売促進、広報活動を行うことです。


このバッカスの騎士団は1953年、シャブリ/Chablisの公証人ルネ・ソッティにより創設されました。目的は、シャブリ/Chablisワインの価値と品質を守る人々に報いるためです。
ルネ・ソッティは、モン・サン・ミッシェルを訪れた際、地下礼拝堂の「大きな柱(フランス語でグロ・ピリエ)」が、修道院全体を支えていることに感銘を受けたといいます。同様に、ピリエ・シャブリジャンはシャブリ/Chablisのワインの価値を支えているのです。
ピリエ・シャブリジャン騎士団について詳しく知りたい方は:

 

 

 騎士団公式サイトhttp://www.piliers-chablisiens.com/ をご覧ください。 

ピリエ・シャブリジャン/PILIERS CHABLISIENS

同業者組合内の階級

同業者組合内の階級

この同業者組合には様々な階級があり、それぞれ建築関連の名が付いています。「スタイロべ―ト」は「土台」の基礎です。「土台」は「支柱」(「樽」とも呼ばれる)を支えています。この3つは「飛梁」を支えています。「柱頭」の階級もあります。「アーキトレーブ」は最終的な階級で柱頭全体を覆うものです。