シャブリのクリマ/CLIMAT:ミクロ・テロワール

ヴォークーパン/ Vaucoupin, 旗印となるクリマ/Climat

Prononciation - Chablis Premier Cru Vaucoupin    Prononciation - Chablis Premier Cru Vaucoupin

シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru、ヴォークーパン/ Vaucoupin  

ヴォークーパン渓谷はあきらかに、以前は森林で覆われた渓谷でした。

 

À はるか昔、ヴォークーパン/ Vaucoupin は、白い石灰岩の海にもたとえられるもので、ところどころ白い粘土質で覆われ、とても乾燥していました。この場所で土を耕すと、浅いキンメリジャンの泥灰岩にぶつかります。このため、この広い土地を制御するためには忍耐が必要です。   

シシェ/ Chichéeのコミューンに広がり、セラン川の右岸にひっそりと位置するヴォークーパン/ Vaucoupin は、45haに広がり、あまり知られていません。ぶどう畑の小道だけからしかアクセスすることができず、訪問客からは守られています。近づいてみると、ヴォークーパン/ Vaucoupin は3つの異なる表情を見せます。傾斜が緩い台地、傾斜のある斜面、そして渓谷です。
南と西に向き、シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruのヴォークーパン/ Vaucoupinは日照に恵まれています。この暑いテロワール/ terroirにより、ぶどうは十分に成熟することができますが、同時に、特に乾燥した年には難しい問題もあります。とても水はけの良い土壌と、強い日照、そして時々吹く風のために、この場所での収穫量は一般的に少ないです。
ヴォークーパン/ Vaucoupin はフラッグシップとなる主要クリマ/ Climatの一つですが、モン・ド・ミリュー/ Mont de Milieuやコート・ド・レシェ/ Côte de Léchetのように、付随するクリマ/ Climats はありません。

ヴォークーパン/ Vaucoupin, 旗印となるクリマ/Climat

特徴,歴史と伝説 

  • ヴォークーパン/ Vaucoupin には、偉大なシャブリ/ Chablisワインのカリスマ性があります。爽やかで、ボリューム感があり、しっかりとしたストラクチャーがあり、白亜質のミネラル感、あるいは時にはヨードのようなニュアンスがあります。若いうちはいつも、わずかに閉じていて、控えめですが、数年を経ると開きます。そのミネラルのストラクチャーと、絶対的な酸味により、10年かそれ以上保つことができます。何年もの間、魅了されるほどに、その若さには驚かされます。 

 

 

  • シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru のコート・デ・プレ・ジロ/ Côte des Prés-Girots – このクリマ/ Climat の足跡は、1429年から« pré giraut »という綴りで残されています。