シャブリのクリマ/CLIMAT:ミクロ・テロワール

ボールガール/Beauregards,コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissy

ボールガール/Beauregards,旗印となるクリマ/CLIMAT

Prononciation - Les Beauregards         

シャブリ・プルミエ・クリュ・レ・ボールガール/Chablis Premier Cru Les Beauregards  

シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruのこのクリマ/ Climatの高い位置に立ち、そこからの景色を眺めれば十分に、この名前の語源を理解することができます。

 

左岸にあるレ・ボールガール/ Les Beauregardsを見るためには、渓谷深くに入り込まなければなりません。ひと目で、太陽に面した斜面に強い印象を受けるでしょう。かなり南向きにもかかわらず、レ・ボールガール/ Les Beauregardsは、その地形と谷底にあるという位置のために、冷涼な気候です。粘土質の土壌は深くなく、石灰質泥灰岩から決して離れてはいません。小石混じりで水はけのよい土地は、水の循環を容易にしています。

左岸の代表的なクリマ/ Climatで、コート・ド・キュイシー/ Côte de Cuissyを包含します。両者合計で、約20haです。

ボールガール/Beauregards,旗印となるクリマ/CLIMAT

特徴,歴史と伝説

  • レ・ボールガール/ Les Beauregardsの特徴は、率直であることです。ワインは直接的で、快活で、良いミネラル感を持っています。このクリマ/ Climatのワインは、若いうちに飲むと心地よく、シャブリ/Chablisのワインの典型を知るための入り口となります。グラスの中で、キンメリジャンの泥灰岩と、より小石混じりの土壌との結びつきを容易に見出すことができます。
  • このクリマ/ Climatの名前の語源を理解するために、古文書を見ることは役に立ちません。まわりの景色を見るだけで充分に理解できます。レ・ボールガール/ Les Beauregardsのクリマ/ Climatが享受している見事な景色が、その名前を語るのには十分です!区画の高いところからながめると、ぶどう畑と丘陵の景色が、威厳をもって現れます。この地方では、「ベル・ヴュー« Belle vue » 」や「ボーヴェ« Beauvais »」など、同じ意味を持つリュー・ディ/ lieux-ditsが多く存在しています。 

コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissy

コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissy

Prononciation - Côte de Cuissy    Prononciation - Côte de Cuissy

シャブリ・プルミエ・クリュ・コート・ド・キュイシー/Chablis Premier Cru Côte de Cuissy 

シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruのこのクリマ/ Climatの名前は、単純にかつてこの渓谷の谷底に位置していた、昔の小さな村に由来しています。

 

コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissyには、左岸の近隣の代表的なクリマ/ Climatとして、レ・ボールガール/ Les Beauregardsがあります。小さな渓谷の谷底にたたずみ、この2つのクリマ/ Climatsは、シャブリ/ Chablisの中心から最も遠く離れています。コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissyの特徴は、その爽やかさと、自然の呼吸です。土壌は、きれいなキンメリジャンの泥灰岩ですが、表土には、あまり深くない粘土質が現れ、シャブリ/ Chablisに特徴的な、小石混じりの「小さな土地」です。

特徴,歴史と伝説 

  • コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissy というと、呼びかけてくるような、直接的な側面をまず思い浮かべます。ワインは率直で、快活で、シャブリ/Chablisに典型的な小石の多いミネラル感を持っています。果実味豊かなアロマが、若いころに飲んで楽しめるワインとしています。しかし、コート・ド・キュイシー/Côte de Cuissyが頂点に達するためには、5~6年待つ必要があります。
  • 今日では失われてしまいましたが、「キュイシー« Cuissy »」という小さな村がかつて、プレィ/ Préhyとクルジ/ Courgisの村の間の渓谷の谷底にあったとされています。農場やドメーヌを意味するcortiacuから、名前が取られました。