• 友達に送る
  • 印刷する

4つのアペラシオン + 1つの品種

シャルドネ/Chardonnayの果房 - ブルゴーニュ/Bourgogneワイン

たぐいまれな品質を持つブルゴーニュ/Bourgogneの白ワイン、シャブリ/Chablisは、一つのぶどう品種シャルドネ/Chardonnayから造られています。

  • シャブリ/Chablis
  • プティ・シャブリ/Petit Chablis
  • シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru
  • シャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cru

アペラシオンは、正確に線引きされた生産地域と特別な生産条件により区別されています。当然のことながら、体系的にアペラシオンの格が上がるほど、生産条件は厳しくなります。

シャブリ/Chablisワインは、その純粋さ、爽やかさ、フィネス、ミネラル感により特徴づけられる辛口の白ワインです。使用されるブドウ品種シャルドネ/Chardonnayは、シャブリ/Chablisにおいて他では見られない表情を見せます。1億5千万年前の古い土壌によって、その独特の個性や特徴を生み出し、ぶどうは半大陸性気候の理想的な条件のもとで熟します。このため、糖度と爽やかさの良いバランスに達することができるのです。

現在、シャブリ/Chablisのぶどう畑の面積は約5,400ha。フランスのぶどう畑を襲った19世紀のフィロキセラの災禍と2つの世界大戦を経た後の1955年には、シャブリ/Chablisのぶどう畑はわずか550haしか残っていませんでした!しかしながら、まだアペラシオンのブドウ畑全域にぶどうが植えられているわけではありません。アペラシオンとして認められた区域は6,800haにわたり、南から北に畑一帯を流れるセラン川の渓谷に沿って広がっています。

ぶどう畑の面積の拡大に従い、生産量も増加しています。天候によっても変化しています。2014年の収穫量は、308,000hl強。これはボトル4000万本に相当します。

地図をダウンロード

シャブリ/Chablisのアペラシオン地図