• 友達に送る
  • 印刷する

どんな場面で飲めばいいか


プティ・シャブリ/Petit Chablisからシャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruまで、シャブリ/Chablisワインはとても多様で、その表情は友人同士の気の置けないひとときにも、より格式ばったシーンにも適しています。
日々の生活や人生のそれぞれのシーンに適したシャブリ/Chablisワインがあります。

 

プティ・シャブリ/Petit Chablis : 共に楽しむシンプルな喜び 海から離れた場所で生まれていますが、プティ・シャブリ/Petit Chablisにはヨードのような香りが感じられます。これは、牡蠣やムール貝、魚のタルタル、活えびや焼いたエビ、あるいはソースを使った小エビにもよく合います。 川魚のフライ、いわしの網焼き、その他いろいろな魚とともにプティ・シャブリ/Petit Chablisはよく供されます。またとくに、プティ・シャブリ/Petit Chablisの「エネルギー」とも言える生き生きとした感じに魅了されることでしょう。卵料理やオムレツに合わせると、プティ・シャブリ/Petit Chablisが少し重たく感じる料理の円みを抑えてくれます。 アンドゥイエット(腸詰)やエスカルゴも完璧に際立たせます。 山羊のチーズも、プティ・シャブリ/Petit Chablisの茶目っ気とうまく合います。もちろん、ゴーダチーズやグリュイエールのようなハードチーズも忘れるわけにはいきません。また、プティ・シャブリ/Petit Chablisの爽やかさは、夏のサラダやキッシュ・ロレーヌ、グージェール(チーズのシュー)とともに楽しむアペリティフなど気取らずに味わうことができます。友人たちとの気の置けない時間に楽しむシーンにも最適でしょう。

シャブリ/Chablis :純粋さとミネラル感への入口 AOCシャブリ/Chablisのワインは、感覚を目覚めさせ、味覚をも刺激します。このため、アペリティフによく適しており、また海の幸や牡蠣にもぴったりです。しかし、それで満足してはいけません。唯一無二の白ワインです。若いうち(2~3年)に、魚や鶏肉のテリーヌや焼魚や煮魚とともに楽しむことができます。 なかなか難しい組み合わせですが、アスパラガスにも合います。もちろん、カレーやタンドリー料理などのエスニック料理と合わせてみるのもよいでしょう。シャブリ/Chablisは、寿司のような柔らかく繊細なテクスチュアをもつ料理ともバランス良く相乗します。スイスのチーズ、ドライな口当たりの山羊のチーズ、ボーフォール、コンテ、エメンタール、熟成したチェダーチーズのようなチーズの表情を豊かにするのも、シャブリ/Chablisの深みならでは。白身肉の網焼きやローストした鶏肉にも見事に合います。

シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru:ぶどう畑の多彩な表現クリマ/Climatという小さなテロワール/terroirが集まるAOCシャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruは、シャルドネ/Chardonnayによってその個性が表れています。シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruのワインの多彩なアロマは、様々な料理との組み合わせを提案してくれます。例えば、調理した牡蠣やソースを使った魚料理など。ミネラル感の強いものは、鶏肉料理や白いソースの仔牛料理に合わせることができます。ワインが最も開いたものは、アンドゥイエットやエスカルゴを素晴らしく引き立てます。気品のあるシャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cruは、シャブリ/Chablisの郷土料理であるハムのシャブリ風を際立たせます。ハードタイプのチーズや、エポワスなどのブルゴーニュ/Bourgogneのチーズともよく合います。是非エポワスとシャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru を合わせてみてください。温製のアスパラガス、うさぎ、カニ、帆立貝の貝柱、煮し魚などにもよく合います。 

シャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cru :感動と力強さシャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruのエネルギッシュさと豊かさは、フォアグラをより引き立てます。その強いミネラル感が、格調高いフォアグラの苦味を埋め合わせてくれます。 シャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruのアロマがもつ複雑な繊細さと後味の長さは、オマールえびや伊勢えびの網焼きもしくはホワイトソース添え、キノコ添えと合わせると至極の組み合わせとなります。さらにザリガニも最高の組み合わせになります。クリームソースで食べる高級魚や、同じく白身肉や鶏肉のクリームソースもシャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruと合わせると喜びが生まれる組み合わせになります。 シャブリ・グラン・クリュ/Chablis Grand Cruのミネラル感とエネルギッシュさは、牡蠣のヨード感ともよく合います。