• 友達に送る
  • 印刷する

サン・ヴァンサン・トゥルナント

サン・ヴァンサンの銅像ーシャブリ/Chablis

今日のサン・ヴァンサン騎士団は、連帯と助け合いの精神に基づいて作られた組織から出来たものです。ブルゴーニュ/Bourgogneでの最初の組織は18世紀に見られましたが、19世紀に村々で発展しました。ぶどう栽培者たちは、病気や事故にあった隣人の栽培や醸造を手伝うために、労働時間や道具を分担して分け合いました。この助け合いの精神は今日まで続いており、毎年、地元紙がこのことを伝えています。
1月22日にまつられるサン・ヴァンサンはぶどう栽培者の守護聖人で、栽培者たちの連帯意識を象徴しています。共に生きる時間を讃え分かち合うために、タストヴァン騎士団が1938年にブルゴーニュ/Bourgogneの村から村をまわるサン・ヴァンサン・トゥルナントを初めて生み出しました。
この祭りが創設される以前、サン・ヴァンサンの銅像は毎年、ホストとなる村から他の村へと移されました。そして、サン・ヴァンサンの銅像を自分の村で守るということは、彼らにとって名誉であったのです。
この同じ精神のもとに、ピリエ・シャブリジャンの騎士団が1966年に、シャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナントを初めて開始しました。以来、19の村が順番で、数万人が集まるこのお祭りを運営しています。
当番が回ってくると、各村はこの祭りを立派に迎えるために万全の体勢で計画を立てます。村人たちは、祭りの期間中に道を飾る花飾りやその他の飾りの準備を数か月かけて行います。 宗教儀式やパレード、スピーチや就任式なくして、サン・ヴァンサンはありません! 祝宴やダンスパーティー、酒庫の開放なくしても、やはりサン・ヴァンサンはありえません。そして、ぶどう産地の伝統どおり、祭りの期間中に試飲するサン・ヴァンサンのキュヴェを造るために、ホストの村のぶどう栽培者は、収穫の一部を提供します。

 

シャブリ/Chablisワインのスケジュールを見る

2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント
2月、プイィ・シュル・セランで開催されるシャブリ/Chablisのサン・ヴァンサン・トゥルナント